募集要項

令和3年度
埼玉県失語症者向け意思疎通支援者養成研修
募集要項

 

 

 

1 目的

この研修は、失語症(脳卒中や事故などによる「話す」「聞く」「読む」「書く」ことの障害)のある人の日常生活や支援のあり方を理解し、失語症のある人と1対1の会話ができ、さらに日常生活上の外出場面において意思疎通の支援を行うことができる「失語症者向け意思疎通支援者」を養成することを目的として実施します。

2 実施主体

この研修は、埼玉県・さいたま市・川口市から事業委託を受け「一般社団法人 埼玉県言語聴覚士会」が実施します。

3 受講対象者

失語症のある人に対し理解と意思疎通支援へ情熱があり次の要件を満たしている人

  1. 埼玉県に住所を有する令和3年4月1日現在18歳以上の健康な方
  2. 全講座(40時間)に参加できる方
  3. オンライン研修を受けられる、インターネット環境が自宅にある方
  4. 講座終了後、埼玉県に名簿登録し失語症者向け意思疎通支援活動ができる方

4 募集人員等

6名程度(応募者多数の場合は、書類選考にて決定)

5 研修日程・研修内容

5.1 研修期間

令和3年9月12日(日)〜令和4年2月27日(日) 40時間

  1. 研修会(研修・演習・実習) 11回 28時間
  2. 失語症友の会等での現地実習 4回 12時間 令和3年11月〜令和4年2月の間で設定します。

研修については、新型コロナウイルスの感染症基本対策に十分留意して実施いたしますが、今後、感染拡大防止等のため、中止・延期、内容や実施形態を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

5.2 研修方法

  1. 研修会は講義により、研修会場で受講していただく場合と、オンラインで受講していただく場合があります。オンラインでの受講は、パソコン(カメラ・マイクが必要)またはスマートフォン・タブレットで、 Zoom(ズーム) というアプリなどを使用して行う予定です。Zoomのアプリは、こちらからダウンロードできます。
    https://zoom.us/download#client_4meeting
  2. 実習についての計画やレポートを、課題として提出していただくことがあります。課題については、パソコンにて Microsoft Word(マイクロソフト ワード) などで作成し、メールで提出していただきます。

5.3 研修会日程・内容・会場

日付 時間 内容 会場
1 9月12日(日) 9:30〜15:00 開会式
オリエンテーション
失語症概論
Zoomによるオンライン研修
2 9月13日(月)~
9月23日(木)
各自で視聴 意思疎通支援者とは何か
意思疎通支援者の心構えと倫理
Vimeoによる動画配信
3 9月26日(日) 10:00〜12:00 失語症のある人の日常生活とニーズ Zoomによるオンライン研修
4 10月10日(日) 12:30〜17:00 コミュニケーション支援技法I 武蔵浦和コミュニティセンター
第1集会室
5 10月11日(月)〜
10月21日(木)
各自で視聴 外出同行支援 Vimeoによる動画配信
6 10月31日(日) 9:30〜14:50 身体介助の方法
外出同行支援
Zoomによるオンライン研修
7 11月14日(日) 12:30〜17:00 身体介助実習
外出同行支援実習
武蔵浦和コミュニティセンター
第1集会室
8 11月18日(日) 未定 コミュニケーション支援実習 Zoomによるオンライン研修
9
10
未定
12月〜2月(2回)
未定 コミュニケーション支援実習 Zoomによるオンライン研修
11 2月27日(日) 9:30〜11:30 派遣事業と会話支援者の業務
修了式・閉会式
武蔵浦和コミュニティセンター
第1集会室

※未定の日程については、9月12日以降に日程調整します。
※今後、新型コロナウイルスの感染拡大防止等のため、中止・延期、内容や実施形態を変更する場合があります。

5.4 注意事項

  1. 失語症友の会等での実習については、実習先によって、1回当たりの実習時間が異なる場合があります。
  2. 実習先・実習日程は各々相談の上、受講開始後に決定します。
  3. インターネット通信環境については、受講者個人で整備をお願いします。通信料金を気にせずに使える、定額プランに契約していることが前提となります。個人の通信トラブルについては応じかねますので、ご了承下さい。

6 修了要件

  • 研修会および現地実習のそれぞれで8割以上の出席
  • 所定の課題レポート提出

7 参加費

  • 2000円(テキスト代の一部)
  • 交通費、インターネット通信費は自己負担となります
  • Zoomの使用については、受講者の加入や通信料以外の費用負担は必要ありません

8 申込方法(受講申込フォーム)・申込期限など

【申込方法】
受講申込フォーム(外部のウェブサイトに移動します)に必要事項を記入し、送信してください。

【申込期限】
令和3年7月31日(土)

9 受講の可否のお知らせ

申込書を書類審査し、以下の日程で受講の可否を郵送にてお知らせします。

  1. 書類審査 令和3年8月9日(月)
  2. 結果送付 令和3年8月14日(土)頃 メールにて通知予定

10 留意事項

以下に該当する場合、申込を受理できませんので御注意ください。

  1. 受講対象者に適合しないもの
  2. 記載事項に不備があるもの
  3. 申込期限後の申込みなど、その他申込手続きに不備があるもの

11 研修会修了者

  1. 本研修会の修了者には、修了証が交付されます。
  2. 本研修会の目的を達成し、県内各地域での失語症者向け意思疎通支援事業の充実に資するために、本研修会修了者名簿を作成し、修了者の氏名・修了コース名・住所・連絡先等 を県内全市町村に報告いたします。県内で失語症者向け意思疎通支援等の活動に協力していただきます。

13 お問い合わせ先

埼玉県総合リハビリテーションセンター 言語聴覚科 野口 大輔
TEL 048-781-2222(訓練業務の都合上、受付12:15-13:10 17:00-17:30)
FAX 048-781-1552
Eメール  moushikomi-ishisotsu☆st-saitama(☆を@に変えて下さい)

埼玉県福祉部障害者福祉推進課
TEL 048-830-3309

一般社団法人埼玉県言語聴覚士会